千葉 慶太郎くん

2012年度 東京医科歯科大学医学部医学科 現役合格

出身高校

東京学芸大附属高校

医学部を目指したきっかけ

人に直接感謝される仕事をしたかったから。

勉強を始めた時期

高3の夏。当時は偏差値50前後。

使っていた参考書

数学 1対1対応、プラチカ、駿台参考書
物理、化学 駿台参考書

医学部合格の秘訣

メリハリつけるようにしました。朝家を出てから夜帰るまでは自習の時も勉強のことしか考えず、家に帰ってからは勉強のことはあまり考えないようにしてモチベーションを保ってました。

MEDUCATE

東京医科歯科大学

 知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する

学問と教育の聖地、湯島・昌平坂(しょうへいざか)に建つ本学は、医療系総合大学として「知と癒しの匠」を創造し、東京のこの地から世界へと翼を広げ、人々の健康と社会の福祉に貢献します。(東京医科歯科大HPより抜粋)

入試難易度

偏差値 70.0

(センター試験得点率 91%)

入試倍率

2015年度

募集人員 志願者数 合格者数 倍率
97 548 109 5.0

一般入試

前期試験

センター試験 5教科7科目(180点満点)
【国語】国語(40)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(40)
【理科】物・化・生から2(40)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](40[8])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(20)
《公民》「倫理・政経」(20)
※理科は,基礎科目の選択不可
・選択→地歴・公民から1
個別学力試験 3教科(360点満点)
【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(120)
【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2(120)
【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III(120)
【面接】-※面接は個人面接、学力検査等との総合評価。

後期試験

センター試験 4教科6科目(500点満点)
【国語】国語(125)
【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(125)
【理科】物・化・生から2(125)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](125[25])
※理科は,基礎科目の選択不可
個別学力試験 学科試験なし(200点満点)
【小論文】(100)
【面接】(100)※面接は個人面接。小論文は英文により出題する場合がある。

アクセス

湯島キャンパス

〒113-0034 東京都文京区湯島1−5−45

年度別合格体験記一覧

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする